日本の守りを支えるために

ご挨拶

会長挨拶

 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
 当防衛協会は、自衛隊への支援と防衛思想の普及を目的とし、神戸の財界人が中心となり昭和41年2月に創設され、現在に至っております。
 さて我が国を取り巻く安全保障環境は、中国の尖閣諸島領有権の主張や、朝鮮半島の緊張の高まり、北方領土を巡るロシアの動向など、複雑で不確実な要素が存在しており、大きな危機感を抱いております。皆さんも同じ思いではないでしょうか。
 このような中、自衛隊は半世紀にわたり、防衛・警備、災害派遣、国際平和協力活動などの多様な任務を黙々と遂行し、活躍しているところであり、その役割は増大しております。
 防衛意識の高まりに合わせ、自衛隊に対する期待が益々高まっていく中で、「自分たちの国は自分たちで守る」という気概を持った我々が、自衛隊の良き理解者として、自衛隊と県民の架け橋となるよう、より一層尽力し活動を活性化していく必要があると考えております。
 つきましては、当防衛協会の趣旨をご理解の上ご入会をお願い申し上げる次第であります。 

大橋会長

会長 大橋  忠晴 
  川崎重工業㈱ 取締役会長

Copyright (C) 兵庫県防衛協会. All Rights Reserved.